不妊症治療のコスト

不妊治療の費用  体験談

不妊治療の費用  体験談

教えてgooより 質問と回答を紹介しますね!
少しでも参考になれば幸いです。

ここから↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
質問者:○○ いつもこちらで勉強させていただいております。
私は重度の多嚢胞性卵巣で薬を飲んで卵胞チェックをして排卵を待ってタイミングをとる治療をしております。
最近はなかなか卵子が育ってくれなくてレベルアップも考えています。
そこで、費用についての質問なんですが病院に行くと内診に2千円前後かります。
排卵のころあいにはタイミングを逃したくないので(先生も私も)1週間に2回も3回も行く事だってあります。
その度に費用を払っています。もっと安く出来るところもあると聞きますが(200円前後で)保険について詳しくないのでよく分かりません。
赤ちゃんが授かれるなら・・と思って費用については考えないようにしていたのですが同じ治療内容で値段が違うとなると・・・
勉強不足で申し訳ありませんが治療費・保険について教えていただけたら嬉しいです。宜しくお願い致します

回答者:●●
私も保険など詳しくなく、病院によって差があると思うので一概には言えませんが
経験上かかった費用を書かせていただきます。
私が通っている病院の場合
人工授精時:内診・先生とのお話・卵を育てる注射など1本で約3,000円
      人工受精当日23,000円位
      1周期およそ35,000位

病院が変わり・・・
体外授精時:ほとんどが保険適応外でおそらく40万くらい
      (これからまとめて払うのでまだ分かりません)
      ホルモン注射が量にもよりますが1本7,000円位

といった感じです。
人工受精時の病院は地方の病院と言うこともありとても良心的なお値段でした。
体外受精時(今)の病院は首都圏でそこそこお値段の高い病院だと聞きました。(都内ではありません)

卵ちゃんが育たないとなると、特に体外受精まで進んだ場合は採卵まで毎日のように卵胞チェックがあり
注射や採血もあるのでちょっと高くなると思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑ここまで

信頼のおける不妊治療の病院を探して適切な治療を受ける事が治療費の軽減につながり、精神的負担も軽減されると思いますよ。

ベネッセのウィメンズパークですと裏話なども含め詳しい情報を教えてくれることが多いのでお勧めです。

参考URL: ?http://women.benesse.ne.jp

不妊症治療のコスト

不妊治療の値段

不妊症治療の値段

ほとんどの人が精神的にも、肉体的にも、金銭的にもアップアップの人がほとんどなんですよ。

最初は一通りの検査から始まり、これはたいてい保険がききますから、
通常の病院へ行くのと同じです。恐らく初回は、血液検査、尿検査などで性感染症の感染の有無、
内診による子宮や卵巣の検査があるでしょうから、2〜3万円もあれば普通足りるでしょう。
基礎体温表を必ず持参してください。


費用は、タイミング指導以上になると保険適応外なので、コレは医療施設により様々です。
現在は、タイミング療法(月に1−2万)や針治療、漢方、人工授精(1万8000円)、体外受精など順を追ってやる方が多いですが
どれくらいの期間、金銭がかかるか誰にもわかりませんよね。
体外受精は30万〜とか、顕微鏡受精だと+5万くらい
個人クリニックだと、クリニックによっては更に高いですね。
一回で妊娠できる確立は低いですから、精神的にかなりキツイ状態になります。

【コタマゴ】は不妊症を乗り越えた人達の改善方をまとめた無料小冊子です。

【コタマゴ】には【治療価格】がもっとわかりやすく書かれていますよ!

タイミング療法については、排卵周期さえ確認できれば、自分で出来ますから
まずは自分でやってみることをオススメします。お金もったいないですし

お金かかりませんから!頑張って 

不妊治療 体験談

不妊治療 男性の考え方

不妊治療 体験談 男性の考え方

一般的に男性は自分に問題があるとは思いたがらないようですね。

(教えてgoo)より 大阪のAさんの体験談です ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は人工授精に至る前から一般の産婦人科や診療内科に、夫のことで何度も相談に行ってました。

そこで、『男性の8割は、自分の性的非を認めたくなくて、カウンセリングや治療には積極的でない。ご主人の問題はご主人が解決しないといけいないが、結局、治療に乗り出してくれるご主人は少ない』と、常々言われていました。

ED治療専門の医師の紹介状ももらいましたが、夫の性格を考えると、私の力でカウンセリングに引っ張ってゆくのは無理だと考えて、それこそ誰にも言えない思いをかかえて、2年ほどを過ごしていました。

ですから、夫が自分の非を認め、自力での子作りは難しいと口にしたときには、すぐに不妊治療専門医を訪ね、即刻、人工授精をお願いしました。事情を話すと、先生も快く引き受けてくださいました。
私の気持ちとしては、自然妊娠、人工授精にこだわる気持ちはありませんでした。

年齢も切迫していたので、こだわっていられない・・・・というのが正直な気持ちでした。

人工授精をする度に、いやがおうでも精子の検査がありますので、私は特段、精子の検査はお願いしたことはありません。

ご主人に精子ある限り、質問者様に卵子ある限り、人工授精をはじめとする受精方法が可能です。

もしかしたら、自然妊娠以外の妊娠方法に抵抗があるかもしれませんが、私が妊娠した今、お腹の赤ちゃんが、自然妊娠だったのか、人工授精だったのかなんて、私に聞いてくる人は誰もいません。

人工授精をはなから勧めるつもりはありませんが、そういう方法を受け入れる覚悟がある以上、質問者様も妊娠は充分に可能であり、不必要にあせったり悩んだりする必要はありません。

私が無事妊娠できたのは、妊娠方法にこだわらず、頭を切り替えて、自分達にできる可能性に果敢にトライした結果かなぁと、今、思っています。

できないことに固執したり悩んだりせず、できる可能性を求めて専門医とお話ししてみてください。

きっと選択肢はまだまだ一杯あるはずです。悩んだりあせったりが一番禁物です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑ここまで

最後の言葉が伝えたくて、今回紹介しました。

不妊症治療とは

不妊の治療方法は、大きく分けて2つ

 不妊の治療方法は、大きく分けて2つ。

1つは、不妊の原因を取り除き、からだを正常な状態に戻してから、
セックスによって「自然妊娠」するのを待つ方法と

もう1つは、人工授精や体外受精といった高度な産婦人科医療技術によって妊娠する
「人工妊娠」の方法です。

 不妊治療は、検査をしながら段階的に行うのが一般的です。
自然妊娠が理想ですが、原因不明の場合や、一般的な治療だけで妊娠が望めない場合は、
人工妊娠の方法を選択しなければならないこともあります。
 不妊治療は、長い道のりになることもあり、その覚悟も必要です。

治療期間が延びると、精神的にも金銭的にもきつくなってくるので

大切なことは、夫婦ともに治療について正しく理解し、納得して進めていくことだと思います。

不妊治療のことが詳しく書かれているサイトを紹介しますね。参考にしてください
【不妊症の治療法http://www.kusuhara.gr.jp/remedy1.html

不妊治療の種類 【女性】

不妊治療 AIH 体外受精 ギフト法

不妊治療 高度医療による治療
 一般的な不妊治療で妊娠できない場合は、次の手段として、
さらに高度な治療を選択するかどうかということになります。
このような治療は、保険が適用されないため、費用もそれなりにかかります。
料金システムなどを確認したうえで、夫婦でよく話し合い、
治療を進めるようにしましょう。

・AIH(配偶者間人工受精)
 夫の精子を、細いチューブで妻の子宮に入れる方法で、子宮頸管に
 異常がある場合などに行います。
 精子の動きが悪い、数が少ないなど、精子に異常がある場合は、
 状態の良いものだけを選別して使用します。

・体外受精
 排卵を誘発してから採卵し、選別した精子と受精させます。
 その後、受精卵を子宮内に移植し、着床させる方法です。

・ギフト法(配偶子卵管内移植方法)
 卵子と精子を体外に取り出すところまでは、体外受精と同じですが、
 それらを混ぜ合わせて卵管内に移植する方法です。

・顕微受精
 卵子と精子を体外に取り出すところまでは、体外受精やギフト法と同じですが、
 顕微鏡を見ながら、人工的に卵子の中に精子を入れて受精させる方法です。
 精子に異常がある男性不妊に対し、威力を発揮する治療方法として注目されています。

<<前の5件  .. 2 3 4 5 6..  次の5件>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。