不妊症の検査 男性側

不妊症の検査 男性側

不妊症の検査 男性側

・初診時の基礎検査
 問診では、性交の状況、過去の病歴、生活習慣などが聞かれます。

・精液検査
 マスターベーションによって精液を取り、精子の数、運動性、奇形 の有無、精液の量などを調べます。

・精巣検査
 精液検査の結果が悪かった場合は、触診などによって精巣の状態を 調べます。くわしい精巣検査は、泌尿器科で行われます。

・ヒューナーテスト
 女性側の検査と同じです。

・その他の検査
 必要に応じて、染色体異常やホルモンの検査もあります。また、精 液を培養して、性感染症などを調べることもあります。

一般的に、なかなか男性は不妊症の検査を受けてくれないようですが
不妊治療は夫婦で取り組まなくては改善されませんよね。
初回の検査から夫婦で受けるのがベストだと思います

がんばって話し合ってくださいね!



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。