不妊症とは

不妊症の定義

「不妊症」の具体的な定義は無いようですが、
一般的に「健康な男女が結婚して通常の性生活を営んでいるのに、
2年以上子供が出来ない場合」と言われています。

結婚して子供を望んだ夫婦が定期的に性生活を行った場合1年以内に約80%、
2年以内では約90%が妊娠しているとの結果が出ています。
赤ちゃんを望んでも授からないという人も多く、
以前は不妊症に悩んでいる夫婦の割合が10組に1組でしたが、
最近では7〜8組に1組と言われるくらいになっています。

また、不妊症の疑いがない健康な男女が、排卵日にセックスをしても、
赤ちゃんが出来る確率は20%程度といわれています。
赤ちゃんを授かることが簡単ではないことがわかりますよね。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。